私が結婚した時の体験談

私は、二年前に結婚しました。現在は妻と二人暮らしをしていますが、今日の平穏無事な生活を送るまでには様々な事がありました。まず、私達が結婚を決意した時、初めにしたことはお互いの妻の両親への挨拶でした。私は「弁護士がいない刑事裁判にかけられた被告人」になった気分でした。幸いご両親も快諾してくれたので良かったのですが、妻の実家で初めてご両親とお話をした時は本当に緊張しました。それから、結婚式場と新居の下見の為、不動産屋と式場を行き来する日々が続きました。ようやく新居と結婚式の日取りと式場が決まった12月、私達は市役所に婚姻届けを提出しに行きましたが、書類に不備があり何度も書き直しをした結果、予定していた日よりも数日入籍が遅れてしまいました。結婚式は去年二月に行いました。経済的に余裕が無かった為、私達は親族だけの簡単な式にしました。お陰で費用は頂いたご祝儀で支払うことが出来ました。更に六月には、新婚旅行でロシアを訪問しました。